平成が終わる

20171201

今日、NHKのニュースで、
「安倍総理大臣は、皇室会議のあと午前11時15分から天皇陛下に内奏を行っています。」と何度も話していた。

「内奏(ないそう)」って、何だろ。初めて聞くような言葉だった。

調べてみたら、「内奏(ないそう)」とは、天皇に対して国務大臣などが国政の報告を行うこと、らしい。
人生長く生きていても、まだまだ知らない言葉がたくさんある。

「平成」が終わるのか。
私にとっての「平成」は、どんな時代だっただろ。
再来年になった時には忘れているかもしれないから、今思いついたことを書くと、

二男が生まれたのが、平成2年だから、、、、もうそれにつきるかな。
「平成元年」生まれではないのは残念だけど、もしそうだったら、それはそれで、当人が何かと面倒だっただろうから、「平成2年」生まれで丁度良かったのかもしれない。

2人の息子が生まれ、育ち、巣立っていったいろんな事が、「平成」の時代に詰まっている気がする。

よろしくお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

プロフィール

aster

Author:aster
紫苑の花言葉
 ≪追憶、追想、遠方にある人を思う≫

ブログランキング



月別アーカイブ
スポンサーリンク
リンク

Pagetop