母親の気持ちは複雑

20171109

そろそろ、正月はどうしよう、何食べようか、などと考える時期になった。

離れて暮らす息子二人、年末年始しか帰省しないので、家族4人が揃う貴重なひと時。
大人が4人、当然酒飲みながらの話も弾み、いい感じに楽しく過ごす正月。

でも、そんな家族4人だけの時間って、そう長くは続かない。
むしろ長く続いてたとしたら、そっちのほうが心配なわけで。

昨年、長男が結婚した。めでたい、良かった、安心した。
でも、次に頭に浮かんだのは、これでもう4人だけの正月は味わえないということ、寂しさでいっぱいになった。

成人した息子たちと、対等に話して笑い合える時なんて、ほんの数年間なんだ。
ああ、時が止まってくれたらいい、と思ってしまう。
いつまでも、私の子供として、みんな今の年のまま、側にいて欲しいと。
そんなバカなことを、一人思う。

よろしくお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング


プロフィール

aster

Author:aster
花言葉は、追憶、追想、遠方にある人を思う。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログランキング
スポンサーリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Pagetop